バリア

俺だけだと思うけど、怖い夢に出てくるお化けとかを『もも』って言ってたで何故か一番怖かったのは寝室の入り口にお父さんが4人に分身して立っていたという夢(笑)「あほがみーるー、ぶたのけーつー」とか、「500億万円」とか・・・ちょっと違いますが、名詞を2回重ねて他の品詞化するのが可愛い。「砂っぽい」を「砂砂している」とか「傷つく」を「傷傷になる」とか。甥っ子に「一生のお願い!」と言われた時、一生についてみっちり説明した上で、それでも良いのか聞き直してます( ̄▽ ̄) 素直に再考する甥っ子が可愛いです(^o^) 子どものころ特有の言い回し「地球が何回まわった時」いや!タンマ今でも使う(笑)仕事中に子どもやに鬼ご誘われた時にめっちゃ言う(笑)ついでに「1抜けたー!」も言う(笑) 大人げないww子供時代に思いを馳せていると、私なりの拘りというか美意識として、作文の書き出しを絶対に「私は、」にしないというルールを自分に課していたのを思い出した。面倒くさいガキや…☆ それ言ったの何時何分何秒何曜日地球が何回回った時ですか?って言うのが苛っとするので、それに答えたらば○○(デデの嫌なこと)してもらうよ~って…6 時54分32秒水曜日地球が9865兆92億6千万回回った時に言ったんよ!って、言い負かしてしまう私は大人気ない?(笑)

慈恵医大病院 求人

編集

杜撰な編集かチェック体制のマズさか、何れにしても非難されるのは当然ですな。過去に比べて誤字の発生頻度も高く、質の低下は否めないトコロだ。
昔、TBSは死んだ、と筑紫哲也が断じたことがあったが、今、フジは死んだのだ。言論機関が、公けの電波に乗せて、およそ内容が180度異なった吹き替えを 堂々とやらかせば、はや その資格を失したと言うべき。停波が至当ではないか。
テレビなんて殆んどやらせです。マスメディア全般いつも見張られておかしな真似をすればすぐにみんなクレームするし。政治含めて嘘を垂れ流すTVマスコミは潰れてしまえ。
こんなのどちらの言語もわかる人がみたらバレバレである。編集ミスらしいが、居眠りしながら編集したのか、本当は確認なんかろくにしないで本番流したのかでもなければ有り得ない間違い。どう見てもこれはイメージ植え付けの意図があるだろう。
フジサンケイグループが嫌いです。
お互いのために、関わらないようにしようよ!
これじゃやってること中国や韓国と変わらないじゃん?フジ恥を知りなよ!

40代 体型カバー水着と、海に行くまでに痩せたい!

アルバイト

粗悪な店員さんには文句を言う。学 生時代飲食店でアルバイトしていたらにこやかに「ご馳走さま」と言われ、お客さんでも言うんだ…と思った。 社会人になったら、土日や年末年始には働きたくないと実感。そんな日でも開いてるお店はいっぱい。それは、本当に“有り難い”ことだと思う。(働き過ぎと いうのはさておき????????)私も高校生の頃セブンでバイトしてたけど、ありがとうは言われたら嬉しいので、今でも自分がコンビニ行ったら絶対言うよ~(*´∀`*)コンビニに限らずどのお店でも確実に言ってるし、駐車場のガードマンにも言う。飲食店ではありがとうの後に「ごちそうさま!」つって店を後にする事が多い。「ありがとう。」だったり、「どうも。」「どうもね。」だったり。普通に言うけど。

http://xn--zcktc0dqa0c5906dvfq2e3bsqg.xyz/

気持ち悪さ

罪自体は良くないが、逃げ場がない四面楚歌状態だったんだよ。役所も門前払いだったし、それが罪の遠因であることは否定出来ない。
……何だろうこの気持ち悪さは。この親は本当に万策尽きたの?生活保護に至る過程は?……「生活保護の必要性を強調する」記事に仕上げた臭いがする…。
いつも事件が起きてから動く世の中なんよね。個人的には、信号を出しとった被告に気付かなかった周囲、冷たい役所、もっと早く対処できたんじゃないかね?
どんな理由があれ、娘の人生を勝手な都合で奪った事に変わりないのに減刑? 子供は親の所有物とでも言いたいのか。
銚子市長「今も断腸の思い」 本当にそう思っているのなら、被告が刑期を終えたあとに社会復帰のサポートをしてあげて欲しい。 「市の責務」 とまで言及しているのだから。
福祉の穴や行政の不作為は犯罪が起こるまで放置するしかないというのが本当のところ。しかし、犠牲者が出ても改善はされないんだろうなぁ。特に行政にはペナルティがない。また起こるぞ
どうも、詳細な事実を知ってしまうと、それほど被告に同情できなくなります。
皆さんも他人事と思わず。夫がギャンブル等で作った借金は妻に返済義務は無い。返済不要の給付型奨学金制度は中学3年生から付与される。などの生きてゆく大事な知恵を覚えておくべきである
「アイドルのコンサートチケットを購入し、毎月数万円の小遣いを与えていた」、「月1万2800円の家賃を2年間滞納」、「手取15万」これらを報じない毎日新聞を必至に配信のmixi。弁護士は同情作戦大成功。

沖縄 生活保護

宿痾

謎の高熱がつづいている。
医者に行くも原因不明。要精密検査だそうな。
バカボンパパなみにねじが一本はずれているのかもしれない。

そうか、思い上がった性格が原因なのだな。

テング熱。。。

治らぬであろう。宿痾の病である。

ミズラミズラ

相も変わらずの熱である。

浅い眠りをくりかえしくりかえし。

うつつにこんな夢を見た。

弟子がイルカのショーを見にいこうというので水族館へ。
ショーが始まると大きなプールをすいすいと、ミズラの偉丈夫が泳いでいる。
おねえさんがマイクで叫ぶ。
「あ、たいへん、もうすぐ鎌足がやってきます。いるかくん大ピンチでーす」

ばかばかしくなって目がさめたが、もう少し見ていても良かったかな?といま思っている。

濡れ場

それは、濡れ場である。

情報過多の昨今とはいえ子供は子供、たあいのない濡れ場に見入っている。なんだか、彼らの息づかいや緊張感がいとおしく思えた。

彼らはちょっとだけおとなに近づいたのだな。